ハイドロプレーンスクラッチ(Hydroplane Scratch)
スポンサーリンク

どうもこんにちは!スクラッチ備忘録のトマト祭りです!

今回は特殊な技の一つ「ハイドロプレーン」をやってきます!

名前がかっこいいですよね!

スクラッチ譜面 (SCORE)

こんな感じですかね…(適当)


動画での解説(MOVIE)


スポンサーリンク

音源 (SOUND)

なし

解説

レコードに指を付け、滑らすというかひっかけるというかそういう感じを利用して指を細かく振動させ、ぶるああああといったような音を出す技。

上手い人は片手で出来ます。(ワンハンドハイドロプレーンといいます)

ちなみにデジタルでは出来ないレコードオンリー技です。(それっぽい音は出ますがデジタルではレコードの振動音は出ないのでそういう意味合いです)

ちなみに自動車などが水の溜まった路面などを走行中に、タイヤと路面の間に水が入り込み、車が水の上を滑るようになりハンドルやブレーキが利かなくなる現象は「ハイドロプレーニング現象」である。(関係あるのかどうかは知りません)


ポイント

レコードを進める手(動画では左手)と反対方向に片方の手の指(動画では右手)をレコードに付けて進める時に右手の指を少し湿らせてやるとこの技の成功率が上がります。

右手の指は強くレコードにぴったり付けるというより軽めに、振動出来るぐらいの力加減で行う。

もしくはレコードを汚くしておくと汚れで出来やすくなります(汚くてすみません)

あとは普段から机やガラスを見つけたら右手の人差し指が振動するギリギリのラインの力加減を練習しておくことが大事です。

画像で動きを確認

行きでやっても大丈夫ですが針飛びしやすいので今回は引きからやってます。

レコードを引き始めました

中指跳ねてます(出来れば動画で見てね)

今鳴ってます。

ぶるあああああ。これで終わりです(画像では無理ですね笑)


まとめ

いかがでしょうか?^^

手がすべすべしてる人は難しいですけど手が湿ってる人やレコードが汚い人は簡単に出来ちゃう技なのでぜひやってぶるああああああああっと出してみて下さいね。

そんなに連続して使うような技ではないですけど変わった音がするので、アクセントにもなりますし、見てる人もなんかすごいことやってんぞ!ってびっくりするので良いと思います!

それではまた!


よくある質問

●●●
見習い

おっ!出来ると面白いですね!


●●●
トマト祭り

そう!レコードきったなくするか、指を水で濡らして下さいね!笑


おすすめの記事