スイングフレアスクラッチ(Swing Flare Scratch)
スポンサーリンク

 

スクラッチ譜面 (SCORE)


動画での解説(MOVIE)


スポンサーリンク

音源 (SOUND)


解説

スライスを入れたあとに行きと帰りにチョップを入れる感じの技です。カワピピみたいな音で4音出ます。DJ Shifteeが高速でよくやります。
僕はあまり得意ではないです。

ポイント

レコード側の手とフェーダー側が同期していないと速くやろうとした時に合わなくなります。レコード側はベイビースクラッチを二回やるのと一緒で、フェーダー側はDelayed 3 Clickをやるような感じかと思います。

画像で動きを確認

レコード側は音の始まり、フェーダーはオフから始まります。ここからスライスを入れます。

スライスを入れてます。

スライスを入れ終わりました。ここからチョップを入れます。

チョップを入れたらレコードを戻さずに進んだ状態からバックチョップを入れます。

バックチョップを入れたら最初の位置に戻ってくるので終わりです。


まとめ

レコードを戻す際に奥の方から戻すと手の位置が真ん中辺りにくるので次の技に繋がりやすい。


よくある質問

●●●
見習い

速く出来ません!


●●●
トマト祭り

僕もです…。得意不得意があるので違う技をやるのもありですよ…。


おすすめの記事