クラブスクラッチ(Crab Scratch)
スポンサーリンク

スクラッチ譜面 (SCORE)

クラブでトランスフォーマーをやる場合

クラブで2クリックフレアをやる場合

クラブで3クリックフレアをやる場合


動画での解説(MOVIE)

2018.11.4に有料とさせて頂きました。

コチラから見れます。


スポンサーリンク

音源 (SOUND)


解説

CLUBスクラッチではなくてCRABスクラッチです。親指でクロスフェーダーをオフ側に軽く押さえて人差し指、中、薬、小のどれか(順不同)で連続でトランスフォーマーして音を出す技、大抵は人、中、薬の順か薬、中、人の順でやると思います。フェーダーをオンの状態からクラブスクラッチを使えば使う指の本数に応じて2 Click Flare、3 Click Flareが出来ます。

ただ普通の2 Click Flare、3 Click Flareより少し線が細い音がする気がします。速いビートの時にはクラブで3 Click Flareをやって遅いビートの時には普通にフェーダー切って3 Click Flareを使うような使い分けをする方が良いと思います。僕はクラブで2クリックをするよりクラブで3クリックする方が早く覚えられました。

クロスフェーダーをリバースさせると小指まで使えたりするみたいです。カニスクラッチと呼ぶ人もたまにいます。


ポイント

常日頃から親指に他の指を順番に叩く様な練習をしてると習得が早まると思います。ポイントとしては最初はフェーダーにしっかり指を当てるのを意識して徐々に速く当てれるようにしていくのが良いかと思います。

フェーダーがオフの場合…あまりガッチリと親指でオフ側に押さえ付けてしまうと逆に音が出しづらいので親指以外の指がちょっとでも触れたらオンになるぐらい軽く、やわらかく押さえてください。

フェーダーがオンの場合…レコードを前に出したらすぐさま親指でフェーダーをオフ側に軽く押さえてクラブスクラッチを行う。上手くクラブスクラッチが出来ていれば2 Click Flare,3 Click Flareになります(最後はフェーダーオン)

フェーダーオフから始めたらオフかオフで終わる。

フレアの場合はフェーダーオンから始めたらオンで終わるって感じでまずはとらえて下さい。


 

まとめ

いやー、いかがですか。

今回画像で解説するととんでもない長さになるので申し訳ないのですが動画で確認をお願い致します。

このクラブスクラッチを使いこなせればトランスフォーマー、2、3クリックが出来ちゃうんですよ。

急に複雑になったなと思うかもですが、結構勢いで出来る技の一つかなと思います。僕はクラブで2クリックフレアやるより3クリックフレアの方が得意です。習得は大体1、2ヶ月もあれば出来ると思いますので(ちゃんと毎日練習すればね)切れなくても少し続けてみて下さい。たまに「おっ!?切れたぞ!」ってなる瞬間が必ず来ます!その瞬間刃牙でいう脳内アドレナリンが一瞬分泌されます。そして出来た時にアドレナリンが脳内からブワーーーーってなります。最高に楽しいですよ。諦めないで!

僕、刃牙ではピクルと戦った鞭打の人が好きです。

それではまた!


よくある質問

●●●
見習い

クラブフレア難しくないですか?


●●●
トマト祭り

そう感じる人は多いと思いますが、慣れたらだいぶイージーなレベルだと思います。僕は普通に切る2クリックフレアとか他の技よりクラブフレアの方が覚えるのが早かったですよ。まずフレアがどうやって音が出てるかってのを理解しないと中々切れない時間は長いかなって思います。


おすすめの記事