Concorde SCRATCHの画像
Concorde SCRATCH ortofon
スポンサーリンク

どうもこんにちはスクラッチ備忘録のトマト祭りです!

メルカリ等で結構安く売られているDJ針。

正直DJ針は程度が全くわからないですし

特にDJ始めたばかりの人は針がどれだけ無くなっているかって

マジでわからないと思うんですよ。(正直今もはっきりとはわからない)

結構カモられやすい所だと思うのでぜひ注意して頂きたい。

そんで本題なんですが、オルトフォンDJ針のConcordeシリーズ(現行品はConcorde MKⅡ)

この旧コンコルドシリーズ(画像はConcorde Scratch)

Concorde SCRATCHの画像

Concorde Scratch

長く使っていると先端の交換針の部分がゆるゆるになってしまうという場合がある。

ヌルッととれる交換針

この緩くなってスポスポ取れるようになってしまうとスクラッチなどで

少しずつ交換針がズレてしまい針飛びなどの原因になる。

こうなってしまった本体はもう元に戻すことは出来ない。

そして旧コンコルドは全て生産完了のため本体は中古以外で手に入らない。

(ちなみに交換針の生産は2020年9月現在続いています。)

 

つまり、メルカリなどでカモられたらコスパがとても悪いのだ!!

僕は初心者の方ほど日本の正規代理店で保証の付いたものを買うことを勧めます…!!

サウンドハウスとか輸入品は確かに安いんですけど初期不良あっても対応してくれるのに

時間がかかったり、異常なしで戻ってくるとか普通にあることなので…気を付けて下さい!

それではまた!
 

 

おすすめの記事